海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応 1枚目の写真・画像 | GameBusiness.jp

海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応 1枚目の写真・画像

多数の有名海外タイトルで、マーケティング用ユーザー情報解析に導入されているSDK「RedShell」。同ソフトに対し、ユーザーが“スパイウェア”として反発、一部メーカーは製品の修正対応にあたる事態となっています。

ゲーム開発 その他
海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応
海外の複数有名タイトルに導入されたユーザー情報解析ソフトが“スパイウェア”としてクレーム、一部メーカーは対応