中高生のロボット開発に30万円助成 リバネスとTEPIAが新事業 1枚目の写真・画像 | GameBusiness.jp

中高生のロボット開発に30万円助成 リバネスとTEPIAが新事業 1枚目の写真・画像

次世代のロボット開発を担う中高生を応援しようと、リバネスはTEPIA先端技術館と連携して、中高生ロボット開発チームに30万円を助成する「TEPIAチャレンジ助成事業」を創設した。採択チーム数は、最大10チーム。5月9日まで申請を受け付けている。

人材育成 教育
TEPIAチャレンジ助成事業
TEPIAチャレンジ助成事業