『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版1万本突破!旧版パッケを超える売上本数に | GameBusiness.jp

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版1万本突破!旧版パッケを超える売上本数に

皆様のご支援うけて早10日にて1万本。

市場 市場動向
『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版1万本突破!旧版パッケを超える売上本数に
  • 『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版1万本突破!旧版パッケを超える売上本数に
  • 『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版1万本突破!旧版パッケを超える売上本数に

イードは、本メディアGame*Spark名義で配信中の3DダンジョンRPG『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版の総販売数が1万本を突破したと発表しました。

株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川 洋、以下 イード)は、当社の運営するゲームメディア「Game*Spark」のブランドにて早期アクセス版の配信を開始した、Windows向け3DダンジョンRPG『ウィザードリィ外伝 五つの試練』のSteamストアにおける総販売数が1万本を突破したことをお知らせいたします。

同作は、多くのファンを持つRPG『ウィザードリィ』シリーズの完全に独立した外伝作品のひとつとして、2006年に発売された作品の大幅バージョンアップ版です。今回のSteam版では、Windows 10対応に伴うUnityエンジンへの移行を含め、ほとんどが2006年より大幅に刷新。キャラクターのポートレートなどの新機能にも対応しながらも、2006年版のシンプルさとハードコアさを残した内容で、ユーザーの皆様からも今後への期待を含めて非常に好評な評価をいただき、発売から10日あまりで1万本を販売することができました。

本作の2006年版のパッケージ総販売数は約1万本であり、価格や環境の変化からも単純比較はできないものの、15年間分の旧作の歩みを超えるユーザーの注目とご支援をこの短期間に頂いたことを大変光栄に思うとともに、2022年も引き続き、早期アクセス版としての期待に応えられるよう努力してまいります。また、今後開始予定のシナリオエディタサービスに関してもなるべく早期に展開できるよう最善を尽くします。

なお、本作では現時点で日本語のみが正式サポート対象であることもあり、この1万本のうち96%は国内からの購入となりますが、4%であっても全世界からのご支援が現時点ですでにあることを重く受け止め、これからの英語版を含めた海外展開の準備も加速させていきます。

■年末年始と今後のお知らせ

早期アクセス開始後、不具合の対応などできる限り高頻度で対応してきましたが、2021年12月29日(水)~ 2022年1月4日(火)までは一切のサポート業務を休業とさせて頂きます。

また、2022年1月からは、実装にある程度期間を要するようなユーザーの皆様からの要望なども随時検討できるようにするため、本体アップデートについても緊急のものを除き、最短でも数日程度の期間をもって更新する予定です。今後の更新方針や、正式版までの大まかなロードマップなども2022年1月中旬過ぎにはユーザーの皆様にお届けできるよう準備を進めていきます。

手に取っていただいた多くのユーザーの皆様のご期待に応えられるよう、2022年も全力でスタートを切りたいと思います。

これからも、『ウィザードリィ外伝 五つの試練』をご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

『ウィザードリィ外伝 五つの試練』Steam版は好評早期アクセス中です。購入された方や興味のある方は、簡易マニュアルポートレートガイドプレイレポも合わせご覧ください。なお、不具合修正のためのユーザーシナリオの大規模更新が行われているので、該当するシナリオを遊んでいるユーザーはユーザーシナリオの「再インストール」を行ってください。

※ UPDATE(2021/12/27 19:39):リンクの誤りを修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

《Arkblade@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら