超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結 | GameBusiness.jp

超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結

Remedy Entertainmentは505 gamesと共同開発の契約を締結し、『Condor』と呼ばれる『Control』のスピンオフ作品の制作を発表しました。

企業動向 発表
超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結
  • 超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結
  • 超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結
  • 超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結
  • 超能力ACT『CONTROL』スピンオフ作品の制作が発表!4人協力型PvEタイトルの共同開発契約を締結

Remedy Entertainmentは、パブリッシャーである505 gamesと共同開発の契約を締結し、『CONDER』と呼ばれる『CONTROL』のスピンオフ作品の制作を発表しました。


『CONTROL』は2019年秋発売された超能力アクションアドベンチャーです。プレイヤーはジェシー・フェイデンとしてニューヨークの機密機関本部「オールデスト・ハウス」を舞台に、形状が変化する特殊な銃「サービスウェポン」と超能力を駆使して、異世界から進行する脅威と戦います。本作はこれまでに20種類以上の「Game of the Year」を受賞、全世界で80以上のアワードを受賞しています。


今回発表されたスピンオフ作品『CONDER』は、4人協力型のPvEゲームと告知されています。また『CONTROL』の開発に使用したRemedy Entertainment独自の開発エンジンを使用して制作されるとのこと。現時点ではPC/PS5/Xbox Series X|Sでの発売を予定しているようです。


さらに両社は『CONTROL』の世界を舞台としたより大規模な予算の新作ゲームプロジェクトについても進行中で、今後詳細について合意する予定であることを明かしました。


今回の発表に対してRemedy Entertainment CEOのTero Virtala氏は「505 Gamesとは4年以上にわたって協力関係を築いており、お互いにそれぞれの分野で力をつけてきました。この度、両社のパートナーシップを拡大・深化できることを嬉しく思います。この新たな契約は、ゲームを長期的なフランチャイズに拡大し、ベンチマークを設定するゲームを制作し、商業能力を強化し、共に成功できる素晴らしいパートナーと協力するというRemedyの目標をサポートするものです。」と述べています。


なお『CONTROL』ゲーム本編に加えて、有料ダウンロードコンテンツ第1弾「The Foundation」と第2弾「AWE」を収録したパッケージ『CONTROL ULTIMATE EDITION』がSteamにて7月9日まで60%OFFの1,992円でセール中です。

《ばるたん@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら