プロゲーマー・梅原大吾氏、新型コロナの検査で陽性―「発症後は外出せず」「自宅療養を続けています」 | GameBusiness.jp

プロゲーマー・梅原大吾氏、新型コロナの検査で陽性―「発症後は外出せず」「自宅療養を続けています」

『ストリートファイター』などのe-Sportsシーンで活躍する梅原氏が自身のTwitterアカウントにて、新型コロナウイルス検査で陽性の結果が出たと報告しています。

文化 eSports
Photo by Daniel Shirey/Getty Images
  • Photo by Daniel Shirey/Getty Images

“ウメハラ”の愛称でも知られているプロゲーマーの梅原大吾氏は、自身のTwitterアカウントにて、新型コロナウイルスの検査結果が陽性だったと報告しました。

いち早く海外へと飛び出し、様々な格闘ゲームの大会で勝利を収めた梅原氏は、日本人初となるプロゲーマーとなり、今日まで続く活躍ぶりを見せてる選手です。また、プロ選手として戦うだけでなく、e-Sportsを盛り上げる様々な活動を積極的に行っており、e-Sports全体の盛り上がりにも大きく貢献しています。

そんな梅原氏が、本日5月8日に新型コロナウイルスの検査結果を報告。本人のコメントによれば、5月5日に高熱や倦怠感といった症状が出たため、翌6日に病院で検査。そして、新型コロナウイルス陽性との結果を受けたとのこと。

発症してからは外出を控え、保健所からの連絡を待ちつつ自宅療養を続けている梅原氏。「関係者やファンの皆さんにご心配おかけしてすみませんが、早く復帰できるように今は療養に専念します」ともコメントし、自身の状況や心境を明らかとしました。


現在、梅原氏の問う投稿ツイートには、励ましの言葉や回復を待つ声などが多数寄せられています。
《臥待 弦@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら