コミックマーケット99が開催延期ー2021年冬の開催を目指す形に | GameBusiness.jp

コミックマーケット99が開催延期ー2021年冬の開催を目指す形に

予定されていたサークルの当落発表も中止され、申込したサークルの取扱は改めて連絡・発表されるとの事です。

その他 イベント
コミックマーケット99が開催延期ー2021年冬の開催を目指す形に
  • コミックマーケット99が開催延期ー2021年冬の開催を目指す形に

東京ビッグサイトにて2021年5月2日から4日まで開催が予定されていた「コミックマーケット99」が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から開催延期されることが分かりました。

同イベントを運営する「コミックマーケット準備会」はコミックマーケット公式サイトにてコメントを発表。緊急事態宣言解除後のイベント開催については、これまでよりも厳しい制限が課せられる見通しであることに触れた上で、「1日の来場者数(一般参加だけではなく、サークル参加、スタッフ参加その他全ての参加者が含まれます)の上限が1万人となった場合、準備を進めていた計画の想定範囲を大幅に逸脱しており、コミックマーケット99の開催を計画通り進めることが困難」であるとの見方を示しました。

また、今後もイベントの開催制限が別の形で継続される可能性があることを指摘。直前での開催中止による混乱やサークルの負担を考慮し、このタイミングで「現時点で開催延期を判断せざるをえない」という結論に至ったとのこと。

これにより、本日3月8日(月)に予定されていたサークル当落発表も中止。申込を行ったサークルの取扱は、今後1ヶ月以内を目処に電子メール及び公式Webサイトで連絡・発表されます。

またコミックマーケット99の今後については、2021年の冬の開催を予定していますが詳細について現時点では不明。状況が明らかになり次第、改めて報告するとしています。


コミックマーケット準備会は昨年12月31日にも、事態の収束とイベント開催を願うツイートを投稿していました。2021年冬の開催が無事に行われることを願うばかりです。
《げーまー哲@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら