イオンが『ポケモン GO』から撤退、2月末で全てのジムを消去ー2016年12月から続いたコラボに幕 | GameBusiness.jp

イオンが『ポケモン GO』から撤退、2月末で全てのジムを消去ー2016年12月から続いたコラボに幕

イオンと『ポケモン GO』のコラボが2021年2月末で終了に。

企業動向 発表
イオンが『ポケモン GO』から撤退、2月末で全てのジムを消去ー2016年12月から続いたコラボに幕
  • イオンが『ポケモン GO』から撤退、2月末で全てのジムを消去ー2016年12月から続いたコラボに幕

イオンは、iOS/Android向けに配信中のゲームアプリ『ポケモン GO』とのコラボを、2021年2月28日をもって終了すると発表しました。

『ポケモン GO』が国内でサービスを開始したのは2016年7月22日。イオンは同年12月に『ポケモン GO』を運営するナイアンティックとパートナーシップ契約を結び、国内外の店舗約3,500箇所を「ポケストップ」「ジム」として展開していました。

その後2019年12月1日には、一部のイオングループに設置されているポケストップ、及びジムをゲーム内から削除。続く今回の発表によって、イオンと『ポケモン GO』のコラボレーションは終了となります。

『ポケモン GO』ユーザーにおける本件の衝撃は大きく、Twitter上では「お世話になりました」「これからどこで遊べばよいのか」等、様々な声が上がっています。

なお、イオン各店舗に設置されているジムは、2月28日に消去されるとのこと。イオン側は公式サイト上で、「これまでイオンのジムをご利用いただきまして誠にありがとうございました。」とコメントを掲載しています。
《井の上心臓@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら