アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも | GameBusiness.jp

アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

フランスでは日本アニメブームのきっかけになった歴史的な作品。

ゲーム開発 その他
アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも
  • アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも
  • アニメ「UFOロボ グレンダイザー」が絶大な人気を誇るフランスでアクションゲーム化決定!原作・永井豪氏からのコメントも

Syberia』シリーズなどで知られるフランスのパブリッシャーMicroidsは、テレビアニメ「UFOロボ グレンダイザー」をテーマにしたゲームを制作することで、ダイナミック企画と合意に達したことを発表しました。


「UFOロボ グレンダイザー」は、日本で1975年に放映されたテレビアニメ。フランスでは「Goldorak」のタイトルで放映されて非常に高い人気を誇り、その後起こった日本アニメブームの口火を切った歴史的な作品です。原作者の永井豪氏は、2019年フランスの芸術と文化への貢献度を評価され、フランス政府から芸術文化勲章「シュバリエ(騎士)」を贈られています。


ゲームはPC/コンソール向けのアクションゲームとして開発。同作品のファンを主人公の宇門大介と彼のロボット「グレンダイザー」が作り出すアドベンチャーの世界に誘い、勇気、闘い、裏切りが渦巻く”熱い”ストーリーが展開されるとしています。


「UFOロボ グレンダイザー」原作者・永井豪氏のコメント


今日のテクノロジーをもってして、大介とグレンダイザーのアドベンチャーをゲームで楽しむことができるようになるということは、ひとつの夢の実現です。早くこのゲームを始めたくて、待ちきれない思いです。


Microids社CEOステファンヌ・ロンジェアール氏のコメント


わが社はこの作品に携わることができ、誇りに思います。ダイナミック企画とのこの合意を非常に喜んでいます。このタイトルの開発におい ては、初期のファンに気に入っていただけるゲームにしたいと思っています。わが社の制作チームは、この原作の本質に忠実なゲームを提 供すべく、総力を挙げて取り組みます。近日、みなさんにお披露目できることに胸を熱くしています。


ゲームの名称および詳細に関しては、近日発表される予定です。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら