サウンドミドルウェア「CRI ADX2」が音楽教育アプリ『Primo』に採用 | GameBusiness.jp

サウンドミドルウェア「CRI ADX2」が音楽教育アプリ『Primo』に採用

CRI・ミドルウェアは、自社が提供・サポートしているサウンドミドルウェア「CRI ADX2」が、音楽教育アプリ『Primo-プリモ-』に採用されたと発表しました。

ゲーム開発 ミドルウェア
サウンドミドルウェア「CRI ADX2」が音楽教育アプリ『Primo』に採用
  • サウンドミドルウェア「CRI ADX2」が音楽教育アプリ『Primo』に採用

CRI・ミドルウェアは、自社が提供・サポートしているサウンドミドルウェア「CRI ADX2」が、音楽教育アプリ『Primo-プリモ-』に採用されたと発表しました。

『Primo』は、国際音楽教育研究所が提供している、“ICT(情報通信技術)×音楽教育”を主軸として開発された、音楽の基礎を堅実に学べる教材アプリ。その『Primo』に「ADX2」が採用され、音の再生に関する仕組みや、リズムタップのタイミング調整等に活用されているとのことです。

サウンドミドルウェア「CRI ADX2」が音楽教育アプリ『Primo』に採用


■音楽教育アプリ『Primo-プリモ-』の音再生、リズムタップのタイミング調整に貢献

『Primo』は、ICT×音楽教育を軸に開発された、音楽の基礎をしっかり学べるアプリです。一日わずか10分の学習で、楽しく楽譜の読み方を身に付けることができます。CRIは、数々の音楽アプリに採用されているサウンドミドルウェア「ADX2」を提供し、『Primo』の音の再生に関する仕組みや、リズムタップのタイミング調整に貢献しています。

  • 『Primo』公式サイト
    http://onkyoulab.com/lp/
  • 『Primo』紹介動画
  • 国際音楽教育研究所のコメント
    弊社のアプリは、音楽を学ぶ子どもたちに向けた教材です。音に関するシステムは、子どもたちの学習の精度を大きく左右するほど、重要なものです。「ADX2」を導入したことによって、子どもたちがよりスムーズに音楽の問題に取り組むことができるようになり、着実に音楽の基礎知識を身に付けられることにつながっています。

■知育・教育アプリ向けには初期費無料の特別料金プランと安心のサポートを提供

知育・教育アプリ向けのプランではサウンドミドルウェア「CRI ADX2」、高画質ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」、リップシンクミドルウェア「CRI ADX LipSync」の三製品が初期費用0円でご利用いただけます。また、初めてお使いいただく方に安心の技術サポートも無償で行っています。

《Ten-Four》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら