7月に発生していたPS3版『MGSV:TPP』核廃絶イベントの調査結果公表…「不当行為で発生」 | GameBusiness.jp

7月に発生していたPS3版『MGSV:TPP』核廃絶イベントの調査結果公表…「不当行為で発生」

当該行為を実施したアカウントは利用停止となりました。

その他 事件
7月に発生していたPS3版『MGSV:TPP』核廃絶イベントの調査結果公表…「不当行為で発生」
  • 7月に発生していたPS3版『MGSV:TPP』核廃絶イベントの調査結果公表…「不当行為で発生」
  • 7月に発生していたPS3版『MGSV:TPP』核廃絶イベントの調査結果公表…「不当行為で発生」

コナミデジタルエンタテインメントは、PS3版『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』において7月に発生した「核廃絶」イベントの調査結果を発表しました。

7月に発生した本イベントは、対応プラットフォームごとにサーバー内の核保有数がゼロになることを条件とするもので、発生の非常に難しいイベントとして知られています。調査中とされていた本件ですが、公式Twitterアカウントにて「核廃絶が達成された結果、発生したものではありませんでした」と正当な手段によるイベント発生ではなかったことが報告されました。


さらに続くツイートでは特定のユーザーによる不当行為が原因であったことも公表されており、そのユーザーはアカウント利用停止になったとのことです。
《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら