シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズが国内取扱決定! | GameBusiness.jp

シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズが国内取扱決定!

500GB/1TB/2TBモデル展開予定。

市場 流通
シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズが国内取扱決定!
  • シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズが国内取扱決定!
  • シーケンシャルリード最大7000MB/sの高速SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズが国内取扱決定!

シー・エフ・デー販売は、PCI Express Gen4x4接続(NVMe)のM.2 SSD「CSSD-PG4VNZ」の取り扱いを発表しました。

このM.2タイプのSSDは、PCIe Gen4x4に対応し、シーケンシャルリード(max 7000MB/s)、シーケンシャルライト(max 6850MB/s)、ランダムリード(max 650K IOPS)、ランダムライト(max 700K IOPS)と、高速なリードライトが特徴のハイパフォーマンスモデル。モデルも最大で2TBが用意されています。


M.2 SSD「CSSD-PG4VNZ」シリーズは、 2020年10月下旬頃の発売予定です。


■ 製品特長
・PG4VNZシリーズは次世代インターフェース PCIe Gen4x4対応の高速ドライブです。 M.2カードフォーマットと呼ばれる標準の次世代フォームファクタ(NGFF)に完全準拠しています。

・PG4NVZシリーズは、最大2TBのラインアップとパワフルなパフォーマンスを提供します。パフォーマンスを実現するためのコアコンポーネントにPHISON PS5018-E18コントローラと、高速なNANDフラッシュ Micron製3D TLC(B27B)を採用。
パフォーマンスは最大でシーケンシャルリード(max 7000MB/s)、シーケンシャルライト(max 6850MB/s)、ランダムリード(max 650K IOPS)、ランダムライト(max 700K IOPS)を予定しています。(2TBモデル)

・消費電力は従来のハードディスクドライブよりもはるかに少なく、新しいプラットフォームに最適な繰り込みソリューションです。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら