勝者は”Ninja”含むチームの100万ドル寄付!『Fall Guys』スキン制作権争奪チャリティー | GameBusiness.jp

勝者は”Ninja”含むチームの100万ドル寄付!『Fall Guys』スキン制作権争奪チャリティー

ストリーマーの"Ninja"と"MrBeast"、e-Sportsチーム"G2 Esports"、FPSトレーニングソフトウェア"Aim Lab"による合同寄付です。

文化 寄付
勝者は”Ninja”含むチームの100万ドル寄付!『Fall Guys』スキン制作権争奪チャリティー
  • 勝者は”Ninja”含むチームの100万ドル寄付!『Fall Guys』スキン制作権争奪チャリティー
  • 勝者は”Ninja”含むチームの100万ドル寄付!『Fall Guys』スキン制作権争奪チャリティー

バトルロイヤルパーティーACT『Fall Guys: Ultimate Knockout』が8月18日から行っていたスキン制作権を競うチャリティーイベント。本日結果が発表され、ストリーマー"Ninja"を含む4つの個人と企業による100万ドル(約1億円超)の共同寄付が勝者となったことを発表しました。

このチャリティーイベントは、体にハンディキャップを持つゲーマーを支援する団体「SpecialEffect」への寄附金額を競っていたもの。締切となる2020年9月1日3時(日本時間)の直前まではゲーミング家族Youtuber"FGTeeV "の51万ドルの寄付が最高額でした。ゲーム公式Twitterによる終了のカウントダウンが行われ、このまま終了になるかと思われた直前に"Ninja"から共同で100万ドル寄付を表明する投稿が行われました。


100万ドルの共同寄付を行ったのはストリーマーの"Ninja"と"MrBeast"、e-Sportsチーム"G2 Esports"、FPSトレーニングソフトウェア"Aim Lab(開発:Statespace)"というチーム。締め切り直前の大規模な寄付のためこれ以上の額は登場しませんでした。勝者となったチームはそれぞれ喜びの声を上げ、Aim Labはゲーム内のチャンピオンの証である「王冠」を持った画像を投稿しています。


チャリティーイベント結果のスキン内容や実装時期などはまだ明らかになっていません。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら