夏のスーパープレイ祭「Summer Games Done Quick」寄付金は約2億4千万円以上に | GameBusiness.jp

夏のスーパープレイ祭「Summer Games Done Quick」寄付金は約2億4千万円以上に

最も再生回数の多いアーカイブは記事執筆時点で『ウィッチャー3』の8万回超。

文化 寄付
夏のスーパープレイ祭「Summer Games Done Quick」寄付金は約2億4千万円以上に
  • 夏のスーパープレイ祭「Summer Games Done Quick」寄付金は約2億4千万円以上に

様々な作品のスーパープレイが行われるチャリティイベント「Summer Games Done Quick」。一週間に渡る予定プログラムで、寄付金が約2億4千万円以上となりました。

COVID-19の影響により2020年度はオンライン開催となった「Summer Games Done Quick」ですが、ここ2年ほどより1億円ほど少ないものの十分な寄付を集めることに成功したようです。今回の寄付は国境なき医師団へと支払われることとなります。


「Summer Games Done Quick 2020」にて大きな注目を集めたTOP5タイトルはYouTubeのアーカイブ上位順に『ウィッチャー3』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』『デモンズソウル』、『スーパーマリオ64』のツール使用でのプレイ、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』。ほかには『マインクラフト』『Half-Life Alyx』なども行われていました。






その他番組アーカイブはGames Done Quick公式YouTubeチャンネルより閲覧できます。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら