ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表 | GameBusiness.jp

ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表

制作者への恩返しと新たな作品の登場への期待をこめて。

マネタイズ その他
ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表
  • ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表
  • ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表
  • ヒットホラー『Five Nights at Freddy』開発者が優れたファンメイドゲームへの出資を発表

2014年に第一作目が初登場して以来、独特な世界観や実況向きのゲーム内容で瞬く間に人気となったホラーゲーム『Five Nights at Freddy』シリーズですが、開発者のScott Cawthon氏は優れたファンメイドゲームに出資することを明らかにしました


このプロジェクト「Fazbear Fanverse Initiative」は素晴らしいファンメイド作品の制作者に恩返しするとともに、それらのゲームシリーズに新たな作品が生まれるように期待するものです。Scott Cawthon氏は直接開発に関わらず、クリエイターが望むことをできるようにするといいます。


ゲームが完成すると通常と同じようにGameJoltにて無料公開されますが、これまでと異なるのはクラシック版やリメイク版、ミニゲームなど同シリーズの他のゲームとバンドルされ、ほとんどの主要コンソールとモバイル向けに販売されます。

Five Nights at Candy's 4』(Emil


このトレイラーは『Five Nights at Candy's 3』

The Joy of Creation: Ignited Collection』(Nikson


コレクションに含まれる『The Joy of Creation: Story Mode』のオリジナル版

POPGOES Evergreen』(Kane


オリジナル版『POPGOES』

『One Night at Flumpty's 3』(Jonochrome


このトレイラーは『One Night at Flumpty's』

初代『Five Nights at Freddy』リメイク(Phisnom


この映像は『Five Nights at Freddy 2』のリメイク

最初のラインナップは上記の5本。古いファンゲームの中には著作権で保護されたアセットや他の人が作成したアセットを使用しているものがあるため、新たなキャラクターデザインやサウンドデザイン、アートワークを使用して一部を完全に作り直しているそうです。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら