『レッド・デッド・オンライン』にて最新パッチ配信以降さまざまなバグによってまともにプレイできない状態に | GameBusiness.jp

『レッド・デッド・オンライン』にて最新パッチ配信以降さまざまなバグによってまともにプレイできない状態に

「馬が浮いて進めない」「銃が撃てない」「野生生物がいない」などのケースが報告されています。

ゲーム開発 その他
『レッド・デッド・オンライン』にて最新パッチ配信以降さまざまなバグによってまともにプレイできない状態に
  • 『レッド・デッド・オンライン』にて最新パッチ配信以降さまざまなバグによってまともにプレイできない状態に
  • 『レッド・デッド・オンライン』にて最新パッチ配信以降さまざまなバグによってまともにプレイできない状態に

ロックスターゲームスがサービス展開中の『レッド・デッド・オンライン』がアップデートにより重大なバグを引き起こしていることが明らかになっています。

先日配信されたばかりの1.21パッチが適用されて以降、本作ではゲーム内でさまざまなバグが発生。「馬が空中に固定されて進めない」「虚空から突然電車が現れて轢かれた」「燃えた馬車が火の軌道を残し続ける」や、「野生動物が登場しない(そもそも馬車が透明な状態)」「銃が撃てない」などのケースが報告されており、事実上ゲームの進行が不可能な状況に陥っています。


これに対してロックスターゲームスでは、問題は把握しており現在修正パッチを開発中であると報告。発生原因や修正パッチの配信時期などは明らかにしていません。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら