格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け | GameBusiness.jp

格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け

Lab Zero Gamesの「MikeZ」ことMike Zaimont氏が、格闘ゲームイベント「Combo Breaker 2021」からBANされた事が明らかになりました。

その他 事件
格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け
  • 格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け
  • 格ゲーイベント「Combo Breaker 2021」が『スカルガールズ』シリーズのリードデザイナーをBAN―公私にわたる不適切言動を受け

2D格闘『スカルガールズ』シリーズのリードゲームプレイデザイナーや、ARPG『インディヴィジブル』のプログラマーを務めたLab Zero Gamesの「MikeZ」ことMike Zaimont氏が、格闘ゲームイベント「Combo Breaker 2021」からBANされたことが分かりました。同イベント主催者のRick氏(@TheHadou)がツイートしています。


2020年6月、同氏は『スカルガールズ 2ndアンコール』の対戦イベント「One More Once!」のTwitch放送中にGeorge Floyd氏殺害事件に絡めたジョークを発言、その後謝罪文を掲載していました。

そして同月、TwitchストリーマーのBunny氏(Twitchチャンネル)がZaimont氏からダイレクトメッセージを通して性的嫌がらせを受けたことを告白し、後日キャプチャ画像を公開しています。


7月1日の投稿。Zaimont氏から個人的に謝罪の連絡があったとのことです。

また、フリーランスアーティストのBeezul氏(@MrBeezul)もZaimont氏から人種差別的な発言を受けたことを明かしています。


これらの出来事を受け、対戦イベントオーガナイザーやDiscordアドミニストレータが連名で『スカルガールズ』コミュニティからのZaimont氏のBANを要請していました。

本記事執筆時点で、Zaimont氏やLab Zero Gamesは本件についてのコメントを出していません。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら