デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供 | GameBusiness.jp

デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供

ハーツテクノロジーは、自社で開発した、アプリを活用するデジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」、そのベーシックプランを3か月間の期間限定で無償提供すると発表しました。

企業動向 発表
デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供
  • デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供
  • デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供
  • デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供
  • デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供
  • デジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」が期間限定で無償提供

ハーツテクノロジーは、自社で開発した、アプリを活用するデジタルスタンプラリー開催サービス「スマ歩スタンプラリー」、そのベーシックプランを3か月間の期間限定で無償提供すると発表しました。

「スマ歩スタンプラリー」は、誰でも簡単にスタンプラリーを開催できるサービスで、業種を問わず小規模での開催が可能なうえ、アプリの導入も簡単かつ開催者の負担もごく僅か。また、新型コロナウイルスの感染拡大が問題視される昨今、スマートフォンを活用するため非接触でスタンプを入手でき、ウイルス感染のリスクも抑えられるとのことです。

「スマ歩スタンプラリー」を期間限定で無償提供


■スマ歩スタンプラリーについて

「スマ歩スタンプラリー」は、2019年5月に提供を開始した「スマホ上で誰でも簡単に短期間でスタンプラリーを開催できるサービス」です。

●「スマ歩スタンプラリー」紹介ページ
https://www.hearts-tech.co.jp/services/stamprally/

開催者はポイントを決めて、QRコードを設置するだけ。スタンプラリーのタイトルも自由に設定できます。これまでの紙でのスタンプラリーと異なり、スタンプ台の設置や撤去が不要。スタンプラリーの参加シートの準備も不要のため、発行枚数で悩んだり、余ったシートを処分する手間も不要。開催準備から開催終了まで、最小限の負担で開催することができます。スタンプに触れるなどの物理的接触も最小限に抑えられます。

参加者はスマートフォンに同名のアプリを入れて参加します。アプリ内のQR読み取り機能やGPS機能を利用してポイントのスタンプを取得するのでとても手軽。GPSによるナビゲーション機能も搭載しているため、迷わずスタンプ場所にたどり着けます。スタンプラリー中のシート忘れや紛失などによる離脱も防げます。

スマ歩スタンプラリーの流れ

屋内ならQRコード、屋外ならGPSといった使い分けができるので、店舗巡りや展示会場など施設内でのポイント巡り、屋外でのウォークラリー、観光地巡りなど様々な用途で利用が可能です。

実施例:埼玉東上地域教育プラットフォーム(TJUP)スタンプラリー

スタンプカード

スタンプポイント詳細

■料金プランについて

ベーシックプランの他に、アプリデザインから完全オリジナルで開催するエンタープライズプラン、学生イベントなど非営利団体向けのフリープランがあります。

●「プラン毎の利用料金」案内ページ
https://www.hearts-tech.co.jp/services/stamprally/#i-12

今回期間限定で無償提供するベーシックプランに加え、開催チラシやスタンプポイント用POPなど開催告知のサポート、終了後の参加者数などの開催報告をパッケージにして、年度末までのお好きなタイミングで2回開催できるお得なセットプラン「商店街再起支援セット」(30万円~)もご用意いたしました。こちらも是非ご検討ください。

※各自治体の支援については、各自治体ホームページにてご確認ください。
《Ten-Four》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら