TIME誌が2010年代のベストビデオゲーム10本を発表―国産ゲームも3本選出 | GameBusiness.jp

TIME誌が2010年代のベストビデオゲーム10本を発表―国産ゲームも3本選出

国産ゲームからは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『ダークソウル』『ポケモンGO』が選出されています。

文化 その他
TIME誌が2010年代のベストビデオゲーム10本を発表―国産ゲームも3本選出
  • TIME誌が2010年代のベストビデオゲーム10本を発表―国産ゲームも3本選出
  • TIME誌が2010年代のベストビデオゲーム10本を発表―国産ゲームも3本選出
アメリカ合衆国のニュース雑誌TIMEは、2010年代の10年間を象徴するゲーム10本のリストを発表しました。

  • 『グランド・セフト・オート V』
  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
  • 『フォートナイト』
  • 『ダークソウル』
  • 『League of Legends』
  • 『ポケモンGO』
  • 『マインクラフト』
  • 『The Elder Scrolls V: Skyrim』
  • 『Portal 2』
  • 『DISCO ELYSIUM』

『The Elder Scrolls V: Skyrim』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が選出されており、2010年代はオープンワールド型のゲームが発展し成熟してきた10年であったことが改めて感じられます。一方で多人数プレイを前提としたバトルロイヤルゲームの台頭を象徴する『フォートナイト』も選出されています。

またゲームシステムがひとつのジャンルとしても定着した『ダークソウル』や、10年を通して人気を維持し続ける『マインクラフト』『League of Legends』なども名前が挙げられています。
《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら