Dangen Entertainmentの新CEOダン・スターン氏が声明を発表―契約中の全デベロッパーと契約について話し合うことも明らかに | GameBusiness.jp

Dangen Entertainmentの新CEOダン・スターン氏が声明を発表―契約中の全デベロッパーと契約について話し合うことも明らかに

Dangen Entertainmentの新CEOダン・スターン氏からDangenの再建に向けたコメントが発表されています。

その他 事件
Dangen Entertainmentの新CEOダン・スターン氏が声明を発表―契約中の全デベロッパーと契約について話し合うことも明らかに
  • Dangen Entertainmentの新CEOダン・スターン氏が声明を発表―契約中の全デベロッパーと契約について話し合うことも明らかに

セクハラやパワハラによってCEOが交代したDangen Entertainmentは、12月20日に「DANGENの新CEOよりこれからの新しいDANGENについて」と題したコメントを発表しました。


文章は日本語と英語で発表されており、日本語での内容は以下の通りです。


Dangenの再構築に向けた第一歩として、将来に関する未解決の質問にお答えすると共に、各デベロッパー様との協業方法やその進め方について明確にしたいと思います。

現在は、新体制構築のための手続きの最中ではありますが、私個人は既に、社の代表として始動しています。今の私にとって一番重要なことは、未解決の質問に答えを出し、出来るだけ早くそれらを解決することです。

そのために、以下の手順で問題の解決を図っています。

まず、現在Dangenと契約を結んでいる全てのデベロッパー様に対して連絡を取りました。各デベロッパー様は、契約内容の再検討はもちろん、経営体制を刷新したDangenと今後も仕事をしていくかどうか、自由に決定して頂けます。Dangenは可能な限り、あらゆる方法でデベロッパー様のニーズを満たせるよう、常に取り組んでいます。
Devil EngineとFight Knightの開発者に関しても、双方の合意のもとで契約を終了するため、明確な道筋を提案すべく連絡を取り合っています。これらを迅速に解決した上で、全ての関係者が、各自の目標に向かい最善の道を進めることを願っています。
Devil Engineチームへの最後の支払いについては、Dangenに請求書が届き次第、すぐに実施する予定です。
Dangenとの契約を終了する開発者について、ゲームのストアページが現状Dangenの管理下にある場合には、ページの所有権は全てデベロッパー様の元に戻り、Dangenのアクセス権は削除されます。
更に、キャンセルになったプロジェクトについては、Dangenの公式Webサイト上にあるゲーム紹介ページを削除する予定です。このプロセスが開発者のニーズを完全に満たせるよう、Dangenは最善を尽くします。
現在Dangenは、源泉徴収税の減免に関する申請プロセスを大幅に改善しています。今後も誠意を持って、このプロセスをタイムリーに完了出来るよう努めます。また、引き続き、双方が合意したスケジュールに従って、デベロッパー様へ支払いを行います。
既にDangenとの契約継続を決断して下さった皆さまにおかれましては、ご信頼に心から感謝すると共に、皆さまのゲームのパブリッシングに向けて、今後も最善を尽くすことをお約束します。
最後に、私は言葉よりも行動で示していくことが何よりも大切だと信じておりますので、新社長としての最初の一歩を踏み出すため、本日この声明を発表しました。私はこれらの行動を迅速に、決断力を持って実施することで、Dangenが再び、デベロッパー様との約束を自信を持って果たすことが出来るよう目指します。

CEO ダン・スターン
《HATA@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら