『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る | GameBusiness.jp

『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る

新作フライトシミュレーター『Microsoft Flight Simulator』のプロジェクトマネージャーJorg Neumann氏は、VR対応の優先度が“非常に高い”ことを明らかにしました。

ゲーム開発 VR
『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る
  • 『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る
  • 『Microsoft Flight Simulator』VR対応の優先度は「非常に高い!」プロジェクトマネージャーが語る

E3 2019にて正式発表された新作フライトシミュレーター『Microsoft Flight Simulator』。後に長期的な目標としてVR対応も視野に入れていることが明らかとなっていましたが、開発を手掛けるAsobo StudioのプロジェクトマネージャーJorg Neumann氏は、VR対応の優先度が“非常に高い”ことを海外メディアDer Standardのインタビューにて伝えました。


Jorg Neumann氏は彼自身とAsobo StudioがVRでの長い経験があるとし、「良い実装、悪い実装がどのように見えるかが分かる」と自信を見せています。ちなみに当初はVR対応の予定はなく、E3でのファンの反応によって計画が動き出したのだそうです。


待望のシリーズ最新作『Microsoft Flight Simulator』はWindows 10とXbox Oneを対象に2020年リリース予定です。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら