DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表 | GameBusiness.jp

DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

バンダイナムコエンターテインメントは、発売を予定していた新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』の日本語版の発売中止を発表しました。

企業動向 発表
DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表
  • DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表
  • DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表
  • DONTNODの新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』バンダイナムコが日本語版の発売中止を発表

バンダイナムコエンターテインメントは、発売を予定していた新作ADV『Twin Mirror(ツインミラー)』の日本語版の発売中止を発表しました。

『Twin Mirror』は、『ライフ イズ ストレンジ(Life is Strange)』シリーズを手掛けたDONTNOD Entertainmentが開発中の新作アドベンチャー。本作の日本語版の取り扱いを予定していたバンダイナムコエンターテインメントは、6月17日、PlayStation 4/Xbox One/Steamにおける日本語版の発売を中止することを発表しました。諸般の事情によるものと説明されています。既に日本語公式サイトにアクセスしようとすると、発売中止のお知らせページにリダイレクトされるようになっています。なお、海外版を扱うバンダイナムコアメリカヨーロッパの公式サイトには記事執筆時点で変化はありません。

先日の6月11日には、本作のPC版が発売から1年間、Epic Gamesストアで独占販売されることがDONTNOD Entertainmentより発表されていました
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら