初代『ゴッド・オブ・ウォー』ディレクターによるホラーゲームが進行中 | GameBusiness.jp

初代『ゴッド・オブ・ウォー』ディレクターによるホラーゲームが進行中

『Twisted Metal』や『God of War』初期シリーズなどを手掛けたクリエイター、デイビッド・ジャッフェ氏は、シングルプレイヤーの新作ホラーゲームに取り組んでいることを明かしました。

ゲーム開発 その他
『ドローン・トゥ・デス』

『Twisted Metal』や『God of War』初期シリーズなどを手掛けたクリエイター、デイビッド・ジャッフェ氏は、シングルプレイヤーの新作ホラーゲームに取り組んでいることを明かしました

ジェッフェ氏はTwitterで、「最近は新しいものをデザインしたり書いたりしているよ。シングルプレイヤーのホラーゲームで、ゲームにおける新しいストーリーテリングに挑戦している」とツイート。ホラーゲームの詳細は不明なものの、このプロジェクトはまだ誰にも見せておらず、従って資金もないとのこと。また、このゲームの世界を見せたら全員がそれを嫌い、そのゲームを作りたいとは思わないだろう、とする旨も明らかにしています。

なお、ジェッフェ氏が直近で手掛けたアクションシューター『ドローン・トゥ・デス』は、2019年3月25日に国内でもオンラインサービスを終了済み。それ以来の新作となるかもしれないホラーゲームの続報に期待です。
《KAMEX@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら