PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本、前作を大きく上回る | GameBusiness.jp

PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本、前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。

市場 市場動向
PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る
  • PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

メディアクリエイトは、2019年1月17日より発売されたPlayStation 4向けソフト『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン(ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN)』パッケージ版の国内初週販売本数を発表しました。(※流通形態を問わず、販売本数にダウンロード版は含まれません)

それによると本作は、2019年1月14日~1月20日までの週で20.2万本を販売。2007年11月1日よりXbox 360向けソフトとして発売された前作『エースコンバット 6 解放への戦火』の国内初週販売本数が7.7万本である事を鑑みると好調なセールスを記録しているといって良いのではないでしょうか。

PlayStation 4版では、本シリーズ初となるVRモードが多くの人々から注目を浴びており、TwitterをはじめとしたSNSにてその臨場感が話題になっていました。今回の結果は、このVRモードや、12年振りのナンバリングタイトルという点が功を奏したのかもしれません。

Game*Sparkのコメント欄でも、難しいという声もありつつも、好評な意見が多数届けられています

PS4『エースコンバット7』国内初週販売本数は20.2万本―前作を大きく上回る

《真ゲマ@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら