『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分、原因はチャットの誤送信 | GameBusiness.jp

『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分、原因はチャットの誤送信

『ハースストーン』の冬季シーズンプレーオフ「HCT Americas Winter Playoff」にて、Apxvoid選手ことJason Coen氏が、トーナメントからの除外処分を受けていたことがわかりました。

文化 eSports
『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分―原因はチャットの誤送信
  • 『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分―原因はチャットの誤送信
  • 『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分―原因はチャットの誤送信
  • 『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分―原因はチャットの誤送信
ハースストーン』の冬季シーズンプレーオフ「HCT Americas Winter Playoff」にて、Apxvoid選手ことJason Coen氏が、トーナメントからの除外処分を受けていたことがわかりました。

Apxvoid選手はメイジ最高のプレイヤーの1人と評されている有名選手。そんな同選手が除外処分を受けてしまったのは、スイスで行われたトーナメントの最終ラウンドでした。

元々、Apxvoid選手が行っていた試合は、観戦試合(配信される試合)だったため、管理者側から開始の指示が出るまで、デッキ選択後の待機時間が数分間ありました。待機時間が長くなったことによって緊張したApxvoid選手は、不安を和らげるため、隣に座っていた人物(PC Gamerによると隣に座っていたのはfr0zen選手)にウォリアーとの対戦時のプランを確認するような文章をチャットボックスに打ち込んで見せたとのこと。

その後、Apxvoid選手は、これを忘れたままチャットを最小化、次の試合に使用するヒーローを管理者に伝える際、元々打っていた文章を管理者側へ誤送信してしまいました。アドバイスを求めるような行為はもちろん違反行為ですが、よりにもよって相手が管理者側。

結果、Hearthstone Esportsチームはプレイヤーなどへの聞き取り調査の後、同選手への除外処分を決定したということです。

なお、「何をしたか気付かなかったにせよ、自分のしたことはルールに違反しているため、資格の剥奪を受け入れる」と語ったApxvoid選手ですが、現在ではTwitchの配信に復帰しています。

『ハースストーン』「Apxvoid」選手がプレーオフから除外処分―原因はチャットの誤送信

《杉元悠@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら