PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期、発売元と協議も | GameBusiness.jp

PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期、発売元と協議も

スパイク・チュンソフトは、2019年2月7日に発売を予定していた日本/アジア向けPS4版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売を無期延期することを発表しました。

企業動向 発表
スパイク・チュンソフトは、2019年2月7日に発売を予定していた日本/アジア向けPS4版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売を無期延期することを発表しました。

本作については、開発元のOVERKILL Softwareの親会社Starbreeze社の経営破綻が2018年より報じられていますが、スパイク・チュンソフトは、その発売元である505 Games社と協議。その結果、下記の声明を受け取ったとのことです。

「私たちは『OVERKILL’s The Walking Dead』を十分なクオリティで発売するべく、Starbreeze社と協力し、開発を続けておりますが、当該タイトルを2019年2月5日(※)に発売することが困難な状況となっております。新しい発売日については、開発状況を鑑みて十分なクオリティを担保できる目途が立ちしだいご報告させていただきます。お待たせしてしまい、たいへん申し訳ありません」 ※海外版の発売日

なお、本作のPC版は既にリリースされています。

PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら