DMM GAMESがプラットフォームをオープン化―一般向けゲームを対象にデベロッパーを募集開始 | GameBusiness.jp

DMM GAMESがプラットフォームをオープン化―一般向けゲームを対象にデベロッパーを募集開始

DMM GAMESは、同社のプラットフォームをオープン化し、サービス事業者・開発者向けにデベロッパー申請の応募ページを公開しました。

市場 流通
DMM GAMESは、同社のプラットフォームをオープン化し、サービス事業者・開発者向けにデベロッパー申請の応募ページを公開しました。

今回の募集は一般向けゲームを対象とし、デベロッパー登録をすることで、同社プラットフォーム向けの各種開発ドキュメント、API、SDK等が広く提供されます。各提供素材・ツールを利用することで、DMM GAMESのプラットフォーム向けのゲームの開発、DMMプラットフォーム上での公開も可能に。

対象となるゲームのプラットフォームは、PC・スマートフォン向けブラウザゲーム、PCダウンロードゲーム、スマートフォンアプリゲームと、マルチデバイスで幅広い展開に対応しています。

ゲーム公開までの流れは以下の通りで、検証環境も提供される予定です。


DMM GAMES Developer Siteへの登録は、現在(5月14日時点)国内外の法人のみが対象となっています。
《kuma》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら