スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定 | GameBusiness.jp

スパイク・チュンソフトがGDC 2018で4本の新作タイトルを発表予定

昨年12月に米国現地法人を設立したスパイク・チュンソフトですが、3月19日より開催される海外イベントGame Developers Conference 2018(GDC 2018)において、4本の新作タイトルを発表することを明らかにしました。

企業動向 発表


昨年12月に米国現地法人を設立したスパイク・チュンソフトですが、3月19日より開催される海外イベントGame Developers Conference 2018(GDC 2018)において、4本の新作タイトルを発表することを明らかにしました。

太平洋標準時3月23日午後5時(日本時間3月24日 午前10時)にTwitchライブストリームが行われ、スペシャルゲストとともに新たなタイトルがお披露目されるとのことです。現時点で発表タイトルの詳細は不明ですが、海外ファンからは『侍道』『喧嘩番長 乙女』『ダンガンロンパ』などの新作を求める声が寄せられています

果たしてどんなタイトルが発表されるのか、その時を楽しみに待ちましょう。なお、昨年のGDCでは12年ぶりの復活となった『FIRE PRO WRESTLING WORLD』が発表されていました。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら