ミクシィ、XFLAG事業本部長である木村氏の新代表内定を発表 | GameBusiness.jp

ミクシィ、XFLAG事業本部長である木村氏の新代表内定を発表

ミクシィは、平成30年6月開催予定の定時株主総会終了時に、代表取締役である森田仁基氏が任期満了により退任することを発表しました。

企業動向 人事
ミクシィは、平成30年6月開催予定の定時株主総会終了時に、代表取締役である森田仁基氏が任期満了により退任することを発表しました。

この発表は、同社の「代表取締役の異動の内定および取締役候補者の選任に関するお知らせ」で明らかになったもの。同社は森田氏の退任理由を、「今後新たな成長戦略を描き、推進していくためには、経営体制を一新することが望ましい」とし、後任には社外取締役である木村弘毅氏が内定したとしています。

木村氏が率いる新体制では、主力事業であるエンターテインメントを更に強固としながらも、中長期的には様々なコミュニケ ーション事業にフォーカスして、成長を目指すとのこと。

ミクシィは2004年創業。同社の看板サービスであるSNS「mixi」が社会現象となり、近年はスマートフォンアプリ『モンスターストライク』のユーザー数が4,000万人を超えたことでも知られています。

なお、後任の代表取締役に内定した木村氏は、『モンスターストライク』を運営するミクシィのグループ会社、XFLAGの事業本部長を平成29年4月より務めています。

発表の詳細は、以下よりご確認ください。

【代表取締役の異動の内定および取締役候補者の選任に関するお知らせ】
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1561050

【 執行役員の選任に関するお知らせ】
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1561053
《ねんね太郎》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら