不倫問題で休止していたTwitch配信者、カムバックと共に約39万ビューアーを記録 | GameBusiness.jp

不倫問題で休止していたTwitch配信者、カムバックと共に約39万ビューアーを記録

海外のTwitchストリーマーDr DisRespectがゲーム配信に復帰し、約39万人の視聴者数をマークしました。

文化 その他

海外のTwitchストリーマーDr DisRespectがゲーム配信に復帰し、約39万人の視聴者数をマークしました。

Dr DisRespectがTwitchに再び姿を表したのは2ヶ月ぶりのこと。2017年12月~2018年1月の間に不倫問題を理由として、家族との時間を過ごすためのストリーミング活動休止を発表していました。現地時間2月5日午後2時に行われた彼の『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』配信には強烈な数の視聴者が集まり、Twitchのサーバーに不具合を起こすほどの人気となった模様です。

PolygonKotakuによると、最初の「ドン勝」をゲットしたときの視聴者数は38万9000人に上ったとのこと。『リーグ・オブ・レジェンド』のストリーマーTyler1による「約40万人」という視聴者数記録は打ち破れなかったものの、5000ドルを超える寄付を贈った熱狂的な視聴者も確認されていたのだとか。凄まじい記録を残したこのカムバック配信は、再びTwitchストリーマーとして活動していく彼にとって強い追い風となりそうです。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら