『モンハン:ワールド』全世界500万本出荷達成!発売から3日でシリーズ最高の本数に | GameBusiness.jp

『モンハン:ワールド』全世界500万本出荷達成!発売から3日でシリーズ最高の本数に

市場 市場動向


カプコンはPS4/Xbox One/PC(※)『モンスターハンター:ワールド』が、全世界で500万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)したと発表しました。

本作は社会的な「モンハン現象」を巻き起こした、「モンスターハンター」のシリーズ最新作。多種多少な生物が生息する広大なフィールドを自由に走り回りながら、大型のモンスターと相対する白熱のハンティングアクションが楽しめます。

そんな『モンスターハンター:ワールド』はこのたび、1月26日の発売から3日で、シリーズ最高となる500万本達成したことが明らかに。今後も新モンスターが追加される無料アップデートや、日本一のハンターを決める『モンスター ハンター:ワールド』狩王決定戦といったイベントが控えており、ますます盛り上がっていくことが予想されます。

※XboxOne版の発売地域は、全米・欧州(中東、アフリカ、オセアニア地域含む)です。またPC版発売日は後日発表となります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
《ねんね太郎@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら