Oculus Riftの新アプデ「Rift Core 2.0」ベータが配信開始、VRからPCアプリにアクセス可能に | GameBusiness.jp

Oculus Riftの新アプデ「Rift Core 2.0」ベータが配信開始、VRからPCアプリにアクセス可能に

Oculus VR社はVRヘッドセットOculus Riftの最新アップデート「Rift Core 2.0」のベータ版を無料配信開始しました。

ゲーム開発 VR

Oculus VR社はVRヘッドセットOculus Riftの最新アップデート「Rift Core 2.0」のベータ版の無料配信を開始しました。


「Rift Core 2.0」では新インターフェースの「Dash」が実装されます。これにより操作がより簡単になるほか、新機能の「Oculus Desktop」によってSpotifyやYouTube、メールなどWindowsデスクトップや従来のアプリケーションにアクセスすることが可能になります。また。毎週手に入れることができるアイテムや、ゲームトロフィーなどを使用してホームをカスタマイズすることも可能になります。ベータ版では取得可能なアイテムに制限があるものの、ホームをフレンドとシェアすることも可能になっています。

そのほかの詳細についてはこちらをご覧ください。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら