『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増 | GameBusiness.jp

『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増

企業動向 発表

『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増
  • 『オーバーウォッチ』プレイヤー数が3500万人を突破…2017年だけで1000万人増

Blizzard Entertainmentの人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』。公式Twitterにて同作のプレイヤー数が3,500万人を突破したことが発表され、その記録を祝するツイートを投稿しています。

同作のプレイヤー数は、2017年1月に2,500万人を記録。3ヶ月後の2017年4月には3,000万人を達成していました。3ヶ月で500万人のプレイヤー増加のあった今年始めから比べると、多少の勢いの低下は見られるものの、それでも今回の記録達成は同作の変わらぬ人気を示しているようです。

『オーバーウォッチ』はPS4/PC、日本以外ではXbox Oneにも発売中。なお、同作は2017年11月2日まで「ハロウィン・テラー 2017」イベントを開催しています。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら