PC周辺機器メーカーMad Catzが破産 | GameBusiness.jp

PC周辺機器メーカーMad Catzが破産

企業動向 業績

PC周辺機器メーカーMad Catzが破産
  • PC周辺機器メーカーMad Catzが破産
ゲーミングマウスやアーケードスティックなどのPC向けゲーム周辺機器の製造/販売を手がけるMad Catz Interactiveは、2017年3月30日を持って同社が破産したことを報告しています。

発表によれば、同社の取締役および役員は全員、同日で辞任したとのことです。一時は、プロゲーマーウメハラ氏のスポンサーとして知られ、フライトスティックの大手Saitekをその傘下とするなど大きな勢いを持っていた同社。ですが、近年は『Rock Band 4』対応コントローラーの不振を始めとし、「大きな損失を被った」と発表を行うなど苦境に立たされていました。

なお、Mad Catzのホームページは本記事執筆時点では閲覧可能であるものの、同社製品の今後のサポートなどについてはアナウンスは行われていません。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら