スクエニ・時田氏が開発のポイントを伝授―ヒューマンアカデミーにて「ゲーム企画体験」実施 | GameBusiness.jp

スクエニ・時田氏が開発のポイントを伝授―ヒューマンアカデミーにて「ゲーム企画体験」実施

その他 イベント

ヒューマンアカデミーは、スクウェア・エニックスの時田貴司氏を招き、全国でゲーム企画体験会「スクエニゼミ ゲーム企画体験開催!」を実施すると発表しました。

時田氏は『ライブ・ア・ライブ』『ファイナルファンタジーIV』『半熟英雄』シリーズなどのディレクションやプロデュースを行っており、現在は第8ビジネス・ディビジョンのシニア・マネージャーとして、『ファイナルファンタジーレジェンズII』などを制作しています。

スクエニゼミ ゲーム企画体験開催!」では、4月8日~6月11日の期間で全国のヒューマンアカデミーにてゲーム企画体験を実施、開発のポイントなどをスクウェア・エニックス開発スタッフから直接教えてもらえるとのこと。また、2006年にヒューマンアカデミーを卒業し、現在はスクウェア・エニックスで『ファイナルファンタジーVII リメイク』の開発に携わっている鈴木恭平さんなど卒業生も来校。貴重な機会となっています。

各地での開催日程の確認と申込はこちらから可能です。

《kuma》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら