米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始 | GameBusiness.jp

米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始

企業動向 発表

米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始
  • 米任天堂、ニンテンドースイッチに報告された問題の調査を開始
ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏は、ニュースメディアTimeに対し、ニンテンドースイッチにユーザーから報告されているハードウェア的な問題について、事実の究明に入っていると語りました。

このインタビューでは、ニンテンドースイッチでユーザーから報告されている左ジョイコンの認識問題について、報告については認識しており、詳細な事実の究明に掛かっている旨を発言。同様に、ドックへの接続によってスイッチ本体の液晶に傷が付く、という報告については、今年1月から始まる数百のイベントやツアーを通しても、チームはその現象を経験していない、としています。

また、Aime氏は、両問題について、状況をより正確に把握するためにユーザーからの詳細な情報提供を呼び掛けています。
《Arkblade》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら