プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも | GameBusiness.jp

プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも

企業動向 発表

プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも【UPDATE】
  • プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも【UPDATE】
  • プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも【UPDATE】
プラチナゲームズは、同社の公式ブログにて、『Scalebound(スケイルバウンド)』の開発中止に対するコメントを発表しました。

同タイトルの開発中止の報は、Microsoft Studiosより海外向けに発表されていましたが、この度、プラチナゲームズ公式ブログでも改めて報告。「Scaleboundを楽しみにしてくださっていたユーザーの皆さまには、このようなお知らせをすることになり、私たちとしても残念でなりません。」と伝えています。

今回は残念な結果になってしまいましたが、同社は今後発売予定の『ニーア: オートマタ』や『GRANBLUE FANTASY Project Re:Link』、『LOST ORDER』など様々なタイトルを、最高品質でユーザーに届けられるよう尽力していくとしています。

なお同作を担当する神谷英樹氏からは、待っていたユーザーへ謝罪するとともに、「これから僕が皆さんに出来ることは、おもしろいゲームを作ってそれをお届けすることしかありません。」とツイート。これまで以上にゲーム作りに励むとの意気込みを伝えています。






プラチナゲームズが『Scalebound』開発中止を報告―神谷Dからのコメントも【UPDATE】

《インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら