マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」開発機版が海外で予約開始―3本のゲームを同梱 | GameBusiness.jp

マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」開発機版が海外で予約開始―3本のゲームを同梱

ゲーム開発 拡張現実

マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」開発機版が海外で予約開始―3本のゲームを同梱
  • マイクロソフトのARデバイス「HoloLens」開発機版が海外で予約開始―3本のゲームを同梱
マイクロソフトは、新型ARヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」開発者向けエディションの予約受付を、米国/カナダで開始しました。その価格は3,000ドル(約33万円)。今回は開発プログラムへの招待を受けたデベロッパーを対象としたリリースであるとのこと。出荷時期は3月30日を予定しています。



この開発者向けエディションには「HoloStudio」や「Skype」、「Holo Tour」と言った専用アプリケーションに加えて、『Fragments』『Young Conker』『RoboRaid』の3本のゲームも同梱されているとのこと。配信アプリケーションの詳細はこちら。なお、一般消費者向けの販売については明かされていないものの、予約注文までの流れはこちらのページからチェックできます。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら