SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か | GameBusiness.jp

SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か

ゲーム開発 ゲームエンジン

SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か
  • SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か
  • SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か
  • SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か
  • SCEが「VRグローブ型コントローラー」の商標を米国特許庁に出願―「PS VR」関連か
Sony Computer Entertainmentが米国特許商標庁(USPTO)に対し、「Glove Interface Object」を始めとしたVRデバイスに関する商標を出願していたことが、海外メディアおよびユーザーフォーラムより明かされました。これらの商標は2014年夏頃から受け付けられていたとのことですが、USPTOで情報が公開されたのは今月25日のこと。「Thumb Controller」「SYSTEMS AND METHODS FOR PROVIDING FEEDBACK TO A USER WHILE INTERACTING WITH CONTENT 」と呼ばれる2つの商標情報も明かされており、グローブ型ハードウェアなどの操作を描いた複数のイメージも公開されています。

ユーザーの手の動きを追跡、ゲームやアプリケーションの内にモーションを反映させると思しきこれらのインターフェイスですが、その出願は「PlayStation VR(旧称:Project Morpheus)」発表数カ月後となる2014年夏~秋頃のもの。SCEから新製品としてのアナウンスは行われていないものの、海外ユーザーからは「PlayStation Move」を踏襲するような“グローブ型VRコントローラー”として世に出る可能性が期待されている模様です。



各商標情報では圧力/移動の検知機能のほか、“触覚”にまつわるセンサーも示唆。ヘッドマウントディスプレイと連動するとも記述されており、「PlayStation VR」と関連する可能性も見られています。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら