『GTA V』の立役者Leslie Benzies氏がRockstarから退職、シリーズを牽引した大ベテラン | GameBusiness.jp

『GTA V』の立役者Leslie Benzies氏がRockstarから退職、シリーズを牽引した大ベテラン

企業動向 人事

『GTA V』の立役者Leslie Benzies氏がRockstarから退職、シリーズを牽引した大ベテラン
  • 『GTA V』の立役者Leslie Benzies氏がRockstarから退職、シリーズを牽引した大ベテラン
海外メディアKotakuを通じて、『Grand Theft Auto』シリーズの主要スタッフLeslie Benzies氏がRockstar Northを退職したことが報じられています。Benzies氏は15年以上にわたってRockstar Northで活動し、『GTA III』以降のシリーズや『Manhunt 2』『Red Dead Redemption』『Max Payne 3』のプロデューサーを務めていました。

KotakuやGameSpotが伝えるところによれば彼は2014年9月から長期休暇をとっており、開発チームに戻ることなく退職に踏み切ったとのこと。Rockstar Northのヘッドとして活躍してきたBenzies氏は、過去にスコットランドの教会を保護目的で購入していたことでも知られていました。また、2013年10月にはシリーズ次回作『Grand Theft Auto VI』について「どうなるかは分からないが、アイデアはある」とコメント。彼の語る「アイデア」が今後のRockstarに受け継がれるのかは定かではなく、退社後の活動方針についても明かされていません。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら