グーグル傘下のボストン・ダイナミクス社、4足歩行ロボット「Spot」をトナカイに仕立てた動画を公開 | GameBusiness.jp

グーグル傘下のボストン・ダイナミクス社、4足歩行ロボット「Spot」をトナカイに仕立てた動画を公開

ゲーム開発 研究開発

グーグル傘下のボストン・ダイナミクス社、4足歩行ロボット「Spot」をトナカイに仕立てた動画を公開
  • グーグル傘下のボストン・ダイナミクス社、4足歩行ロボット「Spot」をトナカイに仕立てた動画を公開


Google傘下のロボット研究開発企業Boston Dynamicsが、4足歩行ロボット「Spot」をクリスマスのトナカイに仕立てた動画「Happy Holiday」を公開し、話題になっています。

この「Spot」は高い不整地踏破性とバランス機構を持った物資輸送用の実用的なロボット。愛玩用のペットロボットとは違い、明確な顔を持たない犬のような見た目は未来的というよりも、ポストアポカリプス的な雰囲気を漂わせており、『Fallout』や『Boderlands』といったゲームの世界に登場しそうです。



Boston Dynamics社では、この他にもDARPA(米国防高等研究計画局)から出資を受け、物資輸送用4足歩行ロボット「ビッグドッグ」や、2足歩行人型ロボット「アトラス」などを開発。このまま研究開発が進めば、いつか文明が滅びた時に活躍しているのはこうしたロボット達……という世界が現実に訪れるのかもしれません。
《水京》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら