『トゥームレイダー』開発のCrystal Dynamics、代表のDarrell Gallagher氏が退社 | GameBusiness.jp

『トゥームレイダー』開発のCrystal Dynamics、代表のDarrell Gallagher氏が退社

企業動向 発表

『トゥームレイダー』開発のCrystal Dynamics、代表のDarrell Gallagher氏が退社
  • 『トゥームレイダー』開発のCrystal Dynamics、代表のDarrell Gallagher氏が退社
  • 『トゥームレイダー』開発のCrystal Dynamics、代表のDarrell Gallagher氏が退社
近年の『トゥームレイダー』シリーズを開発している「Crystal Dynamics」の代表、Darrell Gallagher氏が退社したことが、「Tomb Raider」公式Tumblrの最新投稿により明らかとなりました。

同氏は、Crystal Dynamicsの代表として2009年から、スクウェア・エニックスのHead of Product Development and Studiosとして2013年から務めていた人物。2013年にリリースされたリブート版『トゥームレイダー(Tomb Raider)』や最新作の『Rise of the Tomb Raider』、モバイル向けの『Lara Croft Go』の開発に関わっていました。この退社に関して、スクウェア・エニックスのWestern StudiosのトップであるPhil Rogers氏は、彼が去ってしまうことは悲しいものの、その決断を尊重し今後の活躍に期待しているとコメントを残しています。

なおCrystal Dynamicsの新たなトップには、Ron Rosenberg氏とScot Amos氏がスタジオの共同トップとして就任しています。
《G.Suzuki》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら