ドローン開発のEHANG、VR対応の新型ドローン「Ghost Drone2.0」を発表 | GameBusiness.jp

ドローン開発のEHANG、VR対応の新型ドローン「Ghost Drone2.0」を発表

ゲーム開発 バーチャルリアリティ

ドローン開発のEHANG、VR対応の新型ドローン「Ghost Drone2.0」を発表
  • ドローン開発のEHANG、VR対応の新型ドローン「Ghost Drone2.0」を発表
ドローンの開発・提供を手掛けるEHANGが、専用のVRゴーグルが付属する同社ドローンシリーズの新型「Ghost Drone2.0」を発表した。

EHANGは2014年に中国・広州市に設立されたドローンの開発会社で、個人向けの小型ドローンシリーズ「Ghost Drone」を販売している。

「Ghost Drone2.0」は専用のVRゴーグルが付属しており、これを装着することでドローンのコクピットからの眺めを体験しながら操作できるというもの。またVRゴーグルとドローンに搭載されているカメラは連動し、ユーザーの頭の動きに合わせてカメラも動き、まるでドローンに乗っているかのような感覚が楽しめるという。操作は専用のアプリを介してスマートフォンで行う。

カラーバリエーションは黒/赤と白/水色の2種類で、価格はVRゴーグルなしバージョンが799ドル(約9.8万円)。VRゴーグル付属バージョンの金額は近日中に発表予定とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら