eSports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦 | GameBusiness.jp

eSports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦

文化 eSports

e-Sports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦
  • e-Sports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦
  • e-Sports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦
米国のテレビ局が、視聴率競争が激しい金曜日の20時から23時台のいわゆるプライムタイムにe-Sports番組を放送することが明らかになりました。

ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、このe-Sports番組はタイム・ワーナー傘下の米ケーブルテレビ局TBS(Turner Broadcasting System)で、年20回の放送が予定されているとのこと。番組名は未定ですが、放送は来年からスタートし、ファーストシーズンはValveのFPSタイトル『Counter-Strike: Global Offensive』のリーグ戦を中心とした内容だとしています。収録はTBSの本社があるアトランタで行われ、オンライン放送も予定されているそうです。

今年4月に、米スポーツ専門チャンネルESPN 2ではBlizzard Entertainment主催のe-Sportsトーナメント「Heroes of the Dorm」が放送されていますが、スポーツ専門チャンネルではないTBSでプライムタイムの番組として放送されることで、e-Sportsは広く一般にも認知されていきそうです。

e-Sports番組がプライムタイムに進出―米テレビ局の新たな挑戦

《Daisuke Sato》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら