モバイルMOBA『Vainglory』の国際プレミアリーグが発足―eSports普及に向けた活動を | GameBusiness.jp

モバイルMOBA『Vainglory』の国際プレミアリーグが発足―eSports普及に向けた活動を

文化 eSports

モバイルMOBA『Vainglory』の国際プレミアリーグが発足―eSports普及に向けた活動を
  • モバイルMOBA『Vainglory』の国際プレミアリーグが発足―eSports普及に向けた活動を
Super Evil Megacorpは、本格マルチプレイモバイルゲーム『Vainglory(ベイングローリー)』の国際プレミアリーグ(Vainglory International Premier League)発足を発表しました。

タッチ操作に最適化されたモバイル向けの本格MOBA『Vainglory』ですが、先月行われた世界大会の成功に後押しされ、世界有数のeSports放送局の一つOnGameNetと提携、今月から韓国にて国際プレミアリーグが開始されました。本国際プレミアリーグでは、世界各国のトップチームが参加し、賞金総額7万ドル(約870万円)を懸けて『Vainglory』の競技が行われます。

すでに8月2日より第1シーズンの予選が開始されており、勝ち抜いたチームにて競われる試合模様が、8月16日より2週間にかけて韓国テレビにて生放送されるとのことです。



そのほか、日本代表チームも出場した「Vainglory World Invitational」の動画公開だけでなく、「日本代表チーム vs 韓国代表チーム」にて競われる「Vainglory World Invitational」決勝戦も8月14日に放送予定となっているので、注目するユーザーは各情報を要チェックです。

なお、Super Evil Megacorpは、中国のゲーム会社Giant Interactiveと提携、新たな資金調達ラウンドを実施し2,600万ドルを調達するなど、今後もタッチ画面向けコアゲームの開発とeSportsの普及に尽力するとのことです。
《Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら