Windows 10リリース後24時間で1400万台のアップグレード報告―目標は10億台 | GameBusiness.jp

Windows 10リリース後24時間で1400万台のアップグレード報告―目標は10億台

市場 市場動向

Windows 10リリース後24時間で1400万台のアップグレード報告―目標は10億台
  • Windows 10リリース後24時間で1400万台のアップグレード報告―目標は10億台
遂にリリースされた新OS「Windows 10」。Microsoftは、本OSがリリース後の24時間で1400万デバイスがアップグレードされたと報告しました。

Windows 7またはWindows 8/8.1デバイスを対象に行われているWindows 10の無償アップグレードは、これまでにフィードバックを提供してきたWindows Insider Program参加者から優先して実施されており、その後にアップグレード予約者、その他の順で行われるとのこと。

発表では、今現在も段階的にアップグレードを実施しており、24時間体制で作業していると報告。予約した全ユーザーに行き渡るには数日から数週間の時間を要すると伝えています。また、Microsoftは、今後数年間でWindows 10の10億台の普及を目標としています。

無料アップグレードの期限は2016年7月28日までとなっています。
《水京》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら