海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる | GameBusiness.jp

海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる

文化 寄付

海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる
  • 海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる
  • 海外の凄腕ゲーマーチャリティーイベントで1億5000万円近い募金集まる
凄腕ゲーマー達によるチャリティーイベント「Summer Games Done Quick 2015」が終了し、NPO団体“国境なき医師団”に向けた合計募金額が120万ドルを超えたことが発表されています。

2014年度には71万3000ドルほどの金額を募っていた「SGDQ」ですが、本年度の閉幕と共に、123万ドル超の募金額を集めたことが公式Twitterを通して伝えられました。イベント内で行われたスピードランはなんと160タイトルにも及んだとのこと。タイムアタックに挑んだゲーマー達の記録は、こちらのページから確認可能です。イベントを通してスピードラン世界新記録も更新されており、海外メディアPolygonでは凄まじい速さで攻略される『BioShock Infinite』についても紹介されていました。

また、募金ユーザーの総数は2万2000人に上り、その平均額は43.29ドルであったとのこと。一度に2万ドル超を募金したユーザーが出現し、平均額も大きく跳ね上がった模様です。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら