『LINE:ディズニー ツムツム』、世界累計4500万ダウンロードを突破 グッズ販売数は1000万個超え | GameBusiness.jp

『LINE:ディズニー ツムツム』、世界累計4500万ダウンロードを突破 グッズ販売数は1000万個超え

その他 その他

LINE株式会社  が、同社が運営するメッセージングアプリ「  LINE  」のゲームプラットフォーム「LINE GAME」にて提供中のカジュアルパズルゲーム『LINE:ディズニー ツムツム』のダウンロード数が6月5日に世界累計4,500万件を突破したと発表した。またツムツム関連商
  • LINE株式会社  が、同社が運営するメッセージングアプリ「  LINE  」のゲームプラットフォーム「LINE GAME」にて提供中のカジュアルパズルゲーム『LINE:ディズニー ツムツム』のダウンロード数が6月5日に世界累計4,500万件を突破したと発表した。またツムツム関連商
LINE株式会社が、同社が運営するメッセージングアプリ「LINE」のゲームプラットフォーム「LINE GAME」にて提供中のカジュアルパズルゲーム『LINE:ディズニー ツムツム』のダウンロード数が6月5日に世界累計4,500万件を突破したと発表した。またツムツム関連商品の販売数も世界累計販売数1,000万個を突破したという。

『LINE:ディズニー ツムツム』はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社及びNHN PlayArt株式会社と共同で制作・開発した実際にディズニーストアで販売されている玩具「TSUM TSUM(ツムツム)」シリーズがテーマとなったパズルゲーム。2014年1月29日に日本にて先行公開以降、7月1日にはアメリカ・イギリスなどの欧米市場及びタイ・台湾などの東アジア市場を中心とする40の国・地域を対象に英語版を公開し、「ツム(ぬいぐるみ)」を3つ以上なぞって消していく手軽さや爽快感、ディズニーキャラクターの愛らしいビジュアルが幅広いユーザー層に支持されている。

またツムツムのぬいぐるみなどの関連グッズも好調で、2013年10月に日本国内で販売を開始し、発売開始10日で販売数10万個を記録。その後2014年7月からは世界各国でも販売を開始し、国内外問わず人気を拡大し続け、販売開始から1年で世界累計販売数300万個を突破し、さらに今回遂に累計1,000万個を達成した。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら