VRコンテンツに特化したコンテンツプラットフォーム 「ImagineVR」、今夏よりサービス開始 | GameBusiness.jp

VRコンテンツに特化したコンテンツプラットフォーム 「ImagineVR」、今夏よりサービス開始

その他 その他

同人ダウンロードサイト「DLsite.com」を運営する株式会社エイシスと米ImagineVR Inc.が、VRコンテンツに特化したクリエイターの開発サポートと海外展開、販売活動において協業すると発表した。その一環として、VRコンテンツの販売プラットフォーム「ImagineVR」を今夏にオープンする。

「ImagineVR」は日本のインディーズ創作活動を世界に広げていく取り組みで、登録クリエイターの作品はDLsite.comでも同時に配信することができる。さらに登録クリエイターは、 ローカライズやマーケティング、開発サポート、カスタマーサポートといった海外展開に必要なサポートを全て無料で受けることができる。両社は今後海外のコンテンツクリエイターにも積極的にサービスを展開していく予定とのこと。
なお、ImagineVRで扱うコンテンツは成人向け作品も含む。概要は以下のとおり。

【ImagineVR™概要】
VRコンテンツに特化した、コンテンツのダウンロード販売プラットフォーム
(開始時はPC対応のみ。モバイルも将来対応予定。)

対象コンテンツ
Oculus Rift対応ゲーム、動画、その他アプリ
内容:一般向け、成人向け

ImagineVR™登録クリエイターが受けられる無料サービス:
コンテンツのローカライズ(日本語 ? 英語)
開発サポート
日本語、英語による丁寧な開発サポート
PR、マーケティング
DLsite.com及びImagineVR™の販売プラットフォームでグローバル販売
70万以上のユーザーベース、日本語及び英語市場にて作品を販売
日本語、英語によるカスタマーサポート
海外のお客様からの英語での質問に対応いたします。
コピープロテクト
サーバー・クライアント認証及び データ隠蔽技術(ステガノグラフィー)による二層の不正ダウンロード対策を提供
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら