YouTube、広告非表示の定期購入サービスを正式発表―クリエイターの新収入源に | GameBusiness.jp

YouTube、広告非表示の定期購入サービスを正式発表―クリエイターの新収入源に

その他 その他

海外で展開している「YouTube Kids」や「YouTube Music Key」ベータ版など、新サービスの提供に意欲を見せるYouTube。予てよりその存在が噂されていた広告非表示の定期購入サービスが正式に発表されました。

発表はYouTubeパートナー宛に送られたメールで明らかになったもの。メールでは月額料金制で広告が表示されないバージョンのYouTubeを新たに提供すること、この定期購入サービスがクリエイターの広告収入の増加を補う新たな収入源となると伝えています。


YouTubeパートナー宛に送られたメール


また、海外メディアThe Vergeは、定期購入による収入はこれまでの広告収入と同じように、動画コンテンツの視聴時間により分配されると報告。加えて、定期購入者だけが視聴可能な動画を設定できると伝えています。

これらの新サービスの提供に伴い、規約の更新が行われます。内容については明らかになっていませんが、規約更新は「クリエイター ツール ダッシュボード」で告知が行われるとのことです。

様々なサービスが登場し、競争が激化する映像ストリーミング配信業界。YouTubeにはライブストリーミングサービスをゲーム特化型へリニューアルを検討しているという噂もあり、今後も大きな変革をもたらしそうです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら