スパイスボックスがVRに参入 ダンボール製VRゴーグル「Milbox(みるボックス)」を販売 | GameBusiness.jp

スパイスボックスがVRに参入 ダンボール製VRゴーグル「Milbox(みるボックス)」を販売

その他 その他

株式会社スパイスボックスが、同社内に設立した最先端デジタルテクノロジー研究所「プロトタイピングラボWHITE」が開発したダンボール製VRゴーグル「Milbox(みるボックス)」を事業会社及び一般ユーザー向けに販売を開始した。

「Milbox」は、ダンボール製の本体と立体視が可能な二眼レンズ(サイドバイサイド)で本格的なVRコンテンツをカジュアルに楽しめるガジェットで、手持ちのスマートフォンに専用アプリをダウンロードしてはめ込むタイプとなっている。

同社では販売に合わせて、手持ちの静止画や動画を簡単にMilbox用VR映像に変換できるMilbox公式アプリの提供や、VRコンテンツ作りを行うクリエイター向けに版権フリーのCGキャラクター「九十九(つくも)みる」の提供も予定しているほか、明治大学との共同研究の成果に基づく新商品の開発も進めているという。

Milbox公式アプリと「九十九みる」は5月より「Milbox」の公式サイト内からダウンロードできるようになる予定。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら